外構工事のいろは

外構の情報が満載!

このサイトでは外構についての基本的な内容を紹介します。
不動産関連で良く使う専門用語であり、これから携わる方にとって把握しておく必要があるからです。
建物の外回りに関係する作業が当てはまります。
堀や門そして玄関などのアプローチや庭が含まれるのでかなり幅広い業務があるのが特徴です。
車庫などが含まれるので、庭と一緒にデザインや補修を依頼する場合があります。
業務内容が多いので、業者によって得意分野が異なるのです。

外構とは?

外構とは? 外構は建物の雰囲気を整える役割があり、戸建てだけでなくマンションやアパートなど集合住宅のイメージに関わります。
建築業者により内部の工事を専門にするところと、この作業をする専門の会社に分かれるのが特徴です。
この工事を依頼するには専門の業者に見積もりを依頼して比較検討するのがポイントになります。
信頼できる業者は見積もりをわかりやすく記載してくれるからです。
デザイナーがいる事務所に依頼をすると相談をしながら希望の個所と予算を確認します。
玄関に砂利をしきつめる作業から庭づくりまで建物の周辺に関する相談が可能です。
外構は住宅の印象を決めるかなり大事なポイントであり、防犯以外に見た目をよくする効果があります。

外との仕切りは設けつつも解放感を維持するオープン外構

外との仕切りは設けつつも解放感を維持するオープン外構 敷地と外との境界線を全部開放的にする訳ではなく、あくまでも住宅や庭が道路から見通すことが可能なことが原則となります。
隣の住宅との境界線に塀やフェンスを設置したとしても、道路に接している部分が開放的なときにはオープン外構であると言えるのです。
そして開放的ではあっても何も設置しない訳ではなく必要最低限の樹木などを使って住宅の中を隠したり、背が低めの植え込みを使って部外者が敷地の中に立ち入るのを防いだりと言うような工夫を施すのが一般的となっています。
解放感は重要視しつつも、必要となる安全性やプライバシーは維持するというのが日本の住宅事情に合った考え方であると言えるのです。
フェンスや塀で囲われていないので解放感を得ることが出来ます。
道を通りかかった方たちに、お庭や住宅の景観を楽しんでもらうことが出来るので、住宅が建っている地域の景観を良くするのに貢献している外構であるとも言うことが可能です。
通行人との自然に交流することが出来るというのも魅力になります。
狭い敷地でカーポートや玄関のアプローチの場所を十分に確保することが出来ないときに、無理にフェンスや門扉などで仕切らないオープン外構を選んだ方が圧迫感を感じにくいです。

外構に関する情報リンク

外構

Copyright © 2018 外構工事のいろは all rights reserved.